ミュージシャンの【副業】選択術

音楽制作をするためのパソコン

ミュージシャン、アーティストとして一流になり、それだけで食べていくには中々簡単にはいかないこともあります。

それまでの「道のり」において、生活費や必要経費などのお金もかさみますし、ましては急なスケジュール変更への対応、楽器演奏者では大量の練習時間、そのためにも本業の活動のかたわら、副業としてアルバイトにも励まなければなりません。

活動の幅を広げるためにも、時間に融通を効かせ、自分の可能性を広げるには、副業の選択が重要になってきます。

スポンサーリンク

おすすめの副業

ここでご紹介する副業の中には、即金性のモノもありますが、収益化するまでにじっくりと時間がかかるモノがあります。

ですが大きな収益を生むために時間がかかる副業の中には、フリーランスまたはインディーズアーティストとしてフリーで活動していきたい方の中には、きっと働き方のヒントに繋がるモノがあると思います。

箱バン・ミュージシャン

まずご紹介するのは箱バン・ミュージシャンです。

「お店」を「箱」に言い例え、音楽系のお店で演奏するミュージシャンのことです。
お店によってコンセプトが変わり、演奏するジャンルも変わります。

もちろん初めは覚える曲や、新しいテクニックが必要になったりと大変かもしれませんが、1年働けばかなり慣れてくるでしょう。

人気なお店や希望のお店で働くのは中々難しいかもしれませんが、初めはホールスタッフ、またはPA(音響関係など)で雇ってもらい、元々働いている先輩方に演奏のポイントを指導してもらいながら、チャンスがあれば演奏するというスタンスで始めるのもアリです。

これは何も楽器演奏者に限ったことではなく、ボーカリストやダンサー志望の方にも有効です。

とくに東京ではエンターテイメント系のお店が多く増え、その類のお店ではタイムスケジュールによるステージで歌やダンスを披露する”ショータイム“という時間があります。

ショータイムの時間以外はホール業などの他の作業をし、ショータイムでは元々決まった楽曲を使いプレイします。

元々決まった楽曲を使い演奏、または歌やダンスをプレイするので、突拍子のないリクエストに答える必要もなく、しっかりと練習し下準備をして臨めば十分にプレイ可能です。

このようなエンターテイメント系のお店で働くには、できることなら気になるお店にあらかじめお客さんとして下見に行き、お店の雰囲気を味わってみましょう。

多くのお店ではホームページ上に求人情報が載っていることがあります。
もし求人情報が載っていない場合は、お店の営業時間前に直接電話で確認してみてもいいでしょう。

大手求人サイト『Indeed』では多くの演奏者募集のお店や演奏者派遣業の求人が出ております。

音楽講師

続いては、楽器を生徒に教える音楽講師です。

こちらも求人サイトまたは音楽スクールのホームページなどから採用情報を得ることができます
採用されるにあたり、これまでの音楽活動、アーティスト活動の経歴が重要になってきます。

活動経歴といいましても様々なモノがあり、「これをやっていないと雇ってもらえない」という特定のモノはありませんが、幅広く活動している方なら経歴の面で問題はありません。

しいて言うならば、バンド活動やアーティスト活動をしつつ、しっかりと自分の作品を残していくことが大切です。

もし活動経歴、または作品が足りないという方でも、まずはスクールの受付業務や運営業務スタッフから雇ってもらい、そこから指導研修を受け、楽器または歌の初心者の生徒さんから指導にあたるという道筋もあります。

大手音楽スクールでは、そこを卒業した生徒が運営スタッフとして働くというのはよく耳にする事例です。

もしくは音楽スクールに属せず、フリーで生徒を募集してスクール展開していくという方法もあります。

個人として生徒を集客し指導しているミュージシャンは数多くいるので、決して難しいことではありません。

初めは大きな収益を生むことは難しいのが現状ですが、ビジネスを立ち上げたばかりは、いくら大手企業とはいえども赤字スタートは珍しいことではありません。

赤字スタートかもしれませんが、そのあとの頑張った分の業績は自分に返ってきます。

何もスクールを立ち上げたからと言って、がむしゃらに頑張らなければいけないということではなく、メリットとしては、どこにも属さないフリーなので自分のペースで運営できるということがあります。

もし個人で生徒に教えるとなれば、最初はスタジオをレンタルするか、または楽器OKのレンタルスペースを時間制で借りながら、さらに展開していきたいとなれば防音設備の整ったマンションにお引っ越しすればいいでしょう。

もちろんスクールを展開していくことは簡単なことではなく、他のスクールとは一味違うポイントも必要ですし、集客方法としてネットを使ったWebマーケティングの様々な知識が必要です。

動画配信・YouTube

続いて、YouTubeなどの動画配信アプリを使い、広告収入を得るという手法です。

SHOWROOM(ショールーム)や、17Live(イチナナ)といった、ライブ配信者向けアプリもあり、有料のギフトを視聴者からもらうことで、収益が発生するという仕組みもあります。

アーティストとして自分自身を発信したい方にはおすすめのツールです。

YouTubeで広告を配信するにあたって、過去12ヶ月の自分のチャンネル動画の総再生時間が4,000時間以上、さらにチャンネル登録者数が1,000人以上で初めて審査に到達できます。

アーティストやミュージシャンがよく配信する内容としまして、歌ってみた動画弾いてみた動画、またはレッスン動画などもありますが、そのあたりのジャンルはかなり飽和状態なので、人気チャンネルになるには他のチャンネルとは一線を画すアイディアが必要です。

チャンネルや動画の内容にもよりますが、YouTube内の検索にしっかりと引っかかるようにSEO(検索エンジン最適化)の知識も必要です。

逆にSEO対策が取られていない動画の方が多いので、しっかりとSEOの知識を身につければチャンスでもあります。

楽譜作成・編曲

続いては、楽譜ダウンロードサイトにて楽譜を販売するという手法です。
様々なサイトがあり、サイトによってサービスも違うので確認が必要です。

そのため楽譜作成ソフトにて、楽譜を作る必要があります。

楽譜作成ソフトはFinaleの最高級バージョンのような高級なモデルもありますが、まずはフリーソフトを使ってみるのがおすすめです。

オリジナルソングだけを販売できるわけではないので、クラッシックや既存の曲をピアノアレンジやソロギターなどに編曲するのが得意な方にもおすすめです。
 
もちろん事前に著作権管理会社に出版許可の確認が必要です。
 

写真家・フォトストック

続いては個人で行う写真家です。
写真を撮るのが好きな人に向いています。

「そんな簡単に写真家になれるの?」と思われると思いますが、実は個人でPIXTAなどの写真素材サイトに写真や画像を提供することで収益につなげることができるのです。

写真コンテストとは違うので、シンプルで明るい写真が望ましい傾向です。

まずは国内のサイトを使い写真を販売するか、それとも海外のサイトを使い販売するか検討しましょう。

PIXTA-画像ならPIXTA!3,980万点以上の写真素材、イラスト素材、動画素材、音楽素材をご用意

photolibrary-写真ならフォトライブラリー

プログラミング

続いてはプログラミンを学んで、Web制作の仕事を受注するといった手法です。
まずプログラミングとは「パソコンに指示を与える言語」と思ってくれれば良いです。

プログラミングを勉強しながら運用していくことで、ネットの知識やホームページ制作にもつながっていきます。

もちろんWeb制作が得意で好きな方は、少し勉強して企業に就職という道もありますが、クラウドソーシングを使って、仕事を受注するといった自由な働き方もあります。

クラウドソーシングの2大巨塔の「CrowdWorks(クラウドワークス)」や「Lancers(ランサーズ)」では、企業や個人からのWeb制作依頼を受けることができます。

初めはやりやすそうな案件に応募していき、実績を作りながらステップアップしていくのが良いでしょう。

興味がある方は、とりあえず入門書を買ってみて、基礎を学び自分でWebサイトを作ってみるというのが良いでしょう。

さらにその制作したWebサイトをCSSを使ってデザインしていきましょう。

プログラミングと聞くと、難しそうなイメージがありますが、誰もが初めは初心者です。

どのような経路で勉強していけば良いかわからない、モチベーションを維持しながら学びたいという方は、スクールに通って短期決戦で勉強するのもアリです。

多くのプログラミングスクールでは、体験や無料説明会をを開いているところもあるので、そちらでまず流れを掴んでみるのもいいのではないでしょうか。


TECH::CAMPではスクールに通い、プロの指導者に直接教えてもらいながら勉強することが可能です。未経験者の方が多く、これからの方向性についても相談しながら進めていけます。


TechAcademyでは学習をオンラインで完結することができます。
在宅で勉強しながら、自分のやりたいプログラミングの方向性を見失わないようにしたい人にはおすすめです。

Webライター

続いて、文章を書くのが好きな人、情報をまとめるのが得意な人におすすめなWebライターです。

例えば、外国人向け日本の観光地の記事を4,000文字で書くというような内容です。
「京都のおすすめスポット○○選」や「金沢観光で行きたいグルメ~~」のような記事を作成していきます。

ジャンルは観光や芸能、映画アニメ、英語勉強法など、多岐にわたり自分の得意な分野から始めてみるのが良いと思います。

Webライターとして文章を書くにあたり、依頼人である企業または個人からの特定の指示を守りながら書く必要があります。

多くの案件では、まず仮契約を行い、記事のキーワードを選び、それにそって書いていくという方式です。

Webライターをするにあたってのメリットは、フリー画像の使い方からSEOツール、SEOを意識したライティングを稼ぎながら学べます。

こちらも上記でご紹介したクラウドソーシングを使い、初めは1文字0,5円から、徐々に1文字1円の案件を取れるように進めていきます。

もちろん企業側からの報酬アップもあります。

ブログ・アフィリエイト・Google AdSence(グーグル・アドセンス)

続いてはブログを書きながら収入を得る、プロブロガーです。
実はブログを書いて収入を得るということも可能です。

オリジナリティのある文章を書きたい人、誰かの約に立つ情報を発信したい人、ブログ界で有名になりたい人にはおすすめです。

皆さんはアフィリエイトという言葉を聞いたことはあるでしょうか。

例えばあなたが筋肉マッチョのボーカリストだったとして、ファンに向けこんな題名のブログを書いたとしましょう。

「僕がおすすめするプロテイン/筋トレの恋人

例えばこのような記事の中でプロティンやサプリメントを、アフィリエイト会社から経由した広告を貼り、ブログ視聴者がそこから購入したら、売上の数%がバックされるという仕組みです。

色んな人たちにブログを見てもらい売上を上げるためにも、SEO(検索エンジン最適化)の知識は必須です。

アフィリエイト会社も数多くありますが、まずは始めやすい大手のA8.netもしもアフィリエイトに登録してみることをおすすめします。

アフィリエイトではセルフバックという機能があり、自分で商品購入したりすると、こちらも数%のバックが入るというシステムです。

まずはセルフバックで稼いでみて、ネットで稼ぐことに実感を持ってもらえれば良いと思います。

もう1つのブログ収益化を進める手法で、Google AdSence(グーグル・アドセンス)を使うと方法があります。

こちらはグーグルから配信される広告を自分のブログで配信することによって、広告収入を得るといった手法です。

YouTube内での広告もグーグル・アドセンスになります。

ブログ上で配信されるグーグル・アドセンスの強みは、広告をクリックされただけでも収益が出るということです。

クリック単価と言われる、1クリックあたりの収益は、約30円ほどと言われており、広告の種類によって変動します。

ですがグーグル・アドセンスにはサイト審査があり、ブロガーはグーグル・アドセンスに合格することを目標としている方はたくさんいるのですが、合格率はなんと約4%と極めて狭き門です。

一見難しそうなイメージですが、しっかりと対策しサイトを構築していけば合格は可能です。
見た人にとって、有益なコンテンツを作り上げていきましょう。

もちろんグーグル・アドセンスの規定がありますので、そちらをチェックしてからサイト構築に取り組みましょう。

Google AdSence-大好きなことを収益に。

ここで注意してもらいたいことがあります。

様々なブログサービスがありますが、対象のブログサービスが、アフィリエイトやグーグル・アドセンスの使用を許可しているかどうかです。

その点をしっかりとブログサービスのホームページ内で確認してから初めてください。

僕がおすすめするブログサービスは、WordPress(ワードプレス)です。
ワードプレスはブログ配信者だけではなく、大手の企業もホームページとして使用しているWebサイト構築システムです。

広告配信のサイト上での場所や、サイトのデザインなども自分で構築していくことが可能で、とても自由度に溢れています。

ちなみに当サイト「ギタリストマッスル」もワードプレスを使用しています。

ワードプレスでブログやホームページを開設するには、独自ドメイン取得とサーバーをレンタルする必要があります。

ワードプレス開設の流れとしましては、まずムームードメインや、お名前.comを使って独自ドメインを取得、そしてレンタルサーバーを契約し、独自ドメインと関連付けをします。

サーバーもたくさんあり、どれにすべきか迷うと思いますが、エックスサーバーは多機能、高速、安定と評判はとても良いです。

エックスサーバーではワードプレスインストールがスムーズになおかつ簡単に行えるので、Web初心者の方でも取り組めることができます。

初期手数料と月額およそ1,000円ほど運営費にかかりますが、しっかりと定期的に更新し、記事コンテンツを積み上げていけば簡単に取り戻せる金額です。

ブログを本格的に始めたい方は、ぜひワードプレスを検討してみてください。

ホームページ制作・Webデザイナー

続いてはホームページ制作ウェブデザイナーです。

クライアントからホームページ制作の依頼受け、期日までに仕上げ納品します。
その上でウェブデザインもできるようになれば、さらに複雑な仕事も受注可能です。

ホームページ構築システムも様々ありますが、ワードプレスに特化した案件などのあります。

案件の探し方は上記で紹介したクラウドソーシングサイトを使い、「Web制作」項目から探せばOKです。

周りにインディーズアーティストやミュージシャンが多くいる方でしたら、そこから仕事を受注するというのも良いでしょう。

ネットショップ

続いては、BASEなどを使いネットショップを開業する手法です。

ワードプレスでブログをしている人は、WelcartやWP-OliveCartなどのプラグインを使ってワードプレス内で拡張するという手法も可能です。

オリジナルのグッズを制作している人、ミュージシャンの方でしたらCDやDVD、写真集の販売も検討してみてはどうでしょうか。

楽天ショップAmazonヤフーショッピングだけでなく、少ない資金でネットショップを開業できるシムステムが多くあるので、自分にあったサービスを選びましょう。

翻訳・通訳・外国語講師・添削

続いては外国語が得意な方におすすめ、翻訳者、または通訳者です。

まだ英語は勉強中だけどという方でも、簡単な案件から取り組んでいき実績を積んでいくことは可能です。

多くの案件では募集要項に「実績あり」が必須となっていますが、実績なしでも取り組むことができる案件はたくさんあります。

とくにネットを使って個人の依頼から始めることをおすすめします。

上記でご紹介したクラウドソーシングサイトを使い、実績を積んでいくのもいいのですが、翻訳に特化したクラウドソーシングサービスを展開しているサイトもあります。

Conyac-学べて稼げる翻訳仕事サイト

Gengo-いつでも、どこでも、自分で働き方を決めて収入を得る。

CrowdWorks

Lancers

翻訳初心者の方は、Cnyacで単発の案件をコツコツこなしていきながら、実力を付けていくのがいいのではないでしょうか。

電子書籍

最後にご紹介するのは、Amazon Kindleなどを使い、自分で書いた本を電子書籍として出版する手法です。

小説が好きで自分で書きたい人や、独自のノウハウ情報を持っている人などにはおすすめです。
アーティストの方なら、自伝など書いてみるのもいいのではないでしょうか。

Amazon Kindleでは、最大で70%のロイヤリティを得られることができます。

他にも有料の電子書籍を販売できるシステムはありますので、ぜひチェックしてみてください。

アーティストとして1本で稼ぐ必要はあるのか

ここまで様々な副業を見てきましたが、副業を始める前に、もう一度自分の専門職のマネタイズ(収益化)が最大化されているのか見直してみてください。

もしかすると現時点でまだ発展できる要素があるかもしれません。

ですがそもそもの話、ミュージシャンやアーティストの方々が「その道」1本で稼いでいくことが本当にベストなのでしょうか。

もしまだ他にも得意なことや才能があることがあるなら、もし他にもやりたいことがあるなら、決して「その道」1本に絞る必要なんてありません。

むしろ得意なことや他にもやりたいことがあるという方は、自分の本業と二足の草鞋を履いて同時進行させるべきです。

もし仮にもう1つのやりたいことがすぐ収益につながらなくとも、コツコツ日々レベルアップさせ、まずはそのジャンルで最初の1円を稼ぎましょう。

そしてまた日々鍛錬していきながら、徐々に収益を上げていきます。

初めは単発のお仕事で実績を積んでいくことになるかもしれませんが、徐々に複雑な仕事も取り組めるようになれば、仕事にストック性を持たせることが可能になります。

例えばミュージシャンの方ですと一度オリジナル曲を作ってしまえば、オリジナル曲は一生あなたの商品として残り、あとはその曲を収益化するだけです。

それはブログでもホームページ制作でも同じで、1つのアフィリエイト記事を作れば、あなたがブログを閉鎖しないかぎり「その記事」はずっと稼ぎ続ける可能性を秘めてます。

一方でホームページ制作では、顧客にホームページを作って終わりではなく、その後の運営サポートまで引き受ければ月額で定額の収益を生み出せます。

まずは自分のビジネスをはじめていき、徐々にストック性を持たせて展開させていきましょう。

Lifeマッスル
スポンサーリンク
この記事をシェアする
フォローする
スポンサーリンク
ギタリストマッスル