中卒ギタリストが【高卒認定試験】を最短合格した独学勉強法

高卒認定合格の賞状

当サイトを見てくれている皆さんの中には、中卒だけど専門学校や大学に進学したい方、職業選択の幅を広げたい方、自分のお子さんに勉強を教えたい方、または少年院にいる我が子に高卒認定試験の対策を教えたい方、様々いると思います。

「ギターの練習ばかりで、勉強なんて一切やってこなかった。」という方でも大丈夫!
しっかりと対策すれば必ず合格します。

こんな方はぜひご覧ください。

専門学校、大学へ進学したい方
職業選択の幅を広げたい方
自分のお子さんに勉強を教えたい方
高校を途中で退学したが、高卒がほしい方
不登校になりひきこもりになってしまった方
少年院の中から高卒認定を取得したい少年、少女

無理して予備校、塾、通信制高校、高卒認定サポート校などに行かなくとも、当サイトのGM式試験対策をすれば完全独学スタイルで、十分合格可能です。

スポンサーリンク

試験までの奮闘記

10代の頃の僕は高校にも行かず、バイクを乗り回す、絵に描いたようなヤンチャ坊主でした。
19歳の頃に、このままではいかんと思い上京し、元々得意であったスポーツとギターに熱中する日々を過ごします。

そんな中2012年の22歳の時に視力の問題でスポーツを辞めて、新たな目標として高卒認定試験を受けることを決意しました。

高卒認定試験は、8月上旬と11月上旬の1年に2回の実施です。決断した時にはもうすでに第1回目の試験申し込み期限は過ぎており、第2回目の試験からの挑戦でした。

さらに残り3~4ヶ月ほどしか勉強期間がない状況。しかし生活費を切り詰め、ギターも弾かず、世田谷区の狭い狭い1Rアパートに引きこもり、1人で1日中勉強しました。

もちろん、塾やサポート校などに通うお金もありません。そこで書店や古本屋でテキストを買ったり、世田谷区の砧図書館で理科や社会の本を借りたりと、完全独学で勉強に臨みます。

その頃の心情としましては「今年中に受験できるのは次の試験しかない。なるべく多くの科目を合格しといて、来年には楽をしよう」と、そのくらいにしか思っていませんでした。

ちなみに高校や専修学校での単位があれば免除申請できるのですが、そんなもの持っていなかったので、2日間にわたり当時の会場である東京工業大学大岡山キャンパスで8科目を受験します。

ギリギリの勉強時間で臨んだ試験でしたが、勉強のかいあってか受験科目の内、英語以外合格しました。
自分でも驚きましたし、試験範囲の対策がうまくできたことがなにより嬉しかったです。

こうなると今すぐにでも高卒認定がほしくなり、英語の免除資格を調べたところ、英検準2級取得で免除となることを知ります。

英検は1年に3回実施されているんですが、またまた準備期間が迫られている中、第3回の申し込みをし英検準2級取得に向けて勉強を開始しました。

英語の勉強を始める前に英語学習の本を読み漁り、なんとなく学習メカニズムを掴んだところで、勉強を開始。

用意したテキストといえば、古本屋で買った英検3級のテキストと英検準2級のテキストを1冊ずつと図書館にあった中学生向けの英語教材だけでした。無謀にも単語帳は使っていません。

それに加えて僕自身好きで海外ドラマを見ていたのですが、見る時は英語音声英語字幕で暇さえあれば何周も何周も見ていました。僕がお世話になっていた海外ドラマは【The O.C】です。

当時の英検準2級の内容で1次試験合格ラインは正解率60%だったのですが、「The O.C」のおかげもあってか、合格ラインギリギリで1次試験を突破し無事2次試験の面接も合格しました。

そして英検準2級の合格通知が届いてから文部科学省に英語科目免除申請をして、やっとの思いで高卒認定証書を手に入れました。

「The O.C」は難解な単語が飛び交うこともありますが、分かりやすい英会話でストーリーが進んで行き、とても心に響くヒューマンドラマなので、僕の中では1番の英語教材です。

もうすでに完結したドラマですが、今でもDVDをシーズン1から繰り返し見ています。

海外ドラマ【The O.C.】魅力の挿入曲18選
【The O.C.】隠れた名曲18選。英語学習・英会話リスニング対策にもおすすめドラマ。The O.C.ドラマ名シーン・名場面ともに振り返りご紹介。英語入門者、英検、TOEIC対策におすすめな海外ドラマ。挿入曲コード進行も解説。カバーソングの原曲もご紹介。

【高認試験】試験概要

・文部科学省/高等学校卒業程度認定試験(旧:大学入学資格検定)

高卒認定試験の実施日は、8月上旬と11月上旬の年2回です。
高校での単位を持っておらず、科目免除申請をできない方は8~10科目のテストを受けなければなりません。

2014年から「理科総合」がなくなり、新たに「科学と人間生活」という科目が設置されました。
これは特に難しい科目が設置されたわけではなく、私たち人間の生活にかかわる科学を中心とした問題傾向の科目です。

内容としては、光、水、栄養素、金属など、しっかりと対策を立てれば難しくはありません。
出題形式はマークシート形式で4択の選択問題です。

選択問題というのがカギで、なんとなくでも対象の問題を理解していれば、おのずと解答しやすくなってきます。

【高認試験】必修科目

必修科目は3科目で国語、数学、英語です。
資格免除要請は数学は実用数学技能検定2級以上から、英語は実用英語技能検定準2級以上からです。

ですが難易度が上がる可能性がある資格試験より、高卒認定試験で合格してしまうことをおすすめします。
もちろん資格として取得を目指すことはとても良いことなので、そういう方は資格の試験対策もがんばってください。

選択科目

地理歴史
世界史A、世界史B、の2科目から1科目必修
日本史A、日本史B、地理A、地理B、の4科目から1科目必修。

【歴史能力検定】世界史2級以上、日本史2級以上で、世界史B日本史Bの免除要請ができます。

公民
現代社会、倫理、政治・経済、の3科目から、現代社会1科目か、倫理/政治・経済の2科目のどちらかを必修。

理科
科学と人間生活の1科目と、物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎、の内1科目選択し、合計2科目必修。

または、物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎、の内3科目選択し必修。

【高認試験】合格ライン

科目試験の最低合格点数というのは文部科学省からは公表されておりません。
ですが科目ごとの合格成績表では、A100~80点、B79~60点、C59~最低合格点、となります。

これまでの分析より、高卒認定試験の合格ラインは100点満点中40点以上と予測され世間に認知されました。

このGM方式では50点を目指します。
個人差はありますが、確実に50点以上を本番で獲得する力を身につけていきましょう。

合格ラインの実態を聞くと、「たしかに受かるかも」と思ってくるのではないでしょうか。

科目選択・対策

必修科目は、国語、数学、英語の3科目です。
それ以外の科目は、決められた科目の中から選択し、受験しなければなりません。

試験科目の選択によって、試験科目数も増えることもあります。
基本的に、高卒認定試験の難易度は高くありません。

出題範囲としては、中学から高校1年で学ぶ範囲あたりです。
高校で習う範囲で出題される問題は、基礎的なものが出題されます。

ですが科目数や出題範囲が広いため、対策不足で不合格になる方がほとんどです。
そのため、科目選択が合格のカギを握っています。

ちなみに僕が当時選択した科目はこれです。

地理歴史

まず、「世界史A」と「世界史B」から1つ選択しなければいけません。

AとBの違いは出題範囲の違いです。
科目によらず、AよりもBのほう出題範囲が広い傾向があります。よって、まずは「世界史A」を選択。

次に「日本史A」、「日本史B」、「地理A」、「地理B」、の4科目から選択です。
GM方式ではAを選択するので、日本史Aか地理のAどちらかになります。

僕自身は当時、「地理A」を選択しました。
とくにに「日本史」が好きな方以外は、「地理A」をおすすめします。

「地理A」に出てくる問題は、地図と現代世界の問題、日本の環境問題、という感じで割り理解しやすい問題ばかりです。

なんといっても日本史の年号や人物の暗記からしたら簡単だと思われます。
世界史の知識ともリンクし、記憶にも残りやすいです。

よって地理Aを選択しましょう。

世界史A
地理A

公民

次は公民の選択です。「現代社会」1科目か、「倫理/政治」、「経済」の2科目のどちらかを選択します。
こちら「現代社会」1科目を選択しましょう。

理由としましては、2教科勉強することに比べ負担が減ること。
なおかつ出題範囲が現代社会や国際情勢のことなので、今まで勉強してこなかった方でも理解しやいでしょう。

試験本番まで徐々に文章読解力を上げ、過去問をチェックすれば問題ありません。

現代社会

理科

最後に21014から科目変更があった理科の科目選択です。

「科学と人間生活」の1科目と、「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」、「地学基礎」、の内1科目選択。
または「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」、「地学基礎」、の内3科目選択。

僕が当時受けた科目選択から少し変わっています。
僕自身は、「生物Ⅰ」と「地学Ⅰ」を受験し合格しました。

ここでおすすめするのが、「科学と人間生活」と「生物基礎」です。
まずこれで選択科目が2科目で済むこと。

そして「科学と人間生活」の科目はお察しの通り、人間の生活にかかわる科学が広く浅く主題されます。決して難しい問題ではありません。

次になぜ「生物基礎」かといいますと、圧倒的に暗記しやすいからです。
植物の細胞のことも出題されますが、人体についての問題も多数出題されます。

それと「科学と人間生活」の科目と知識がつながりやすいでしょう。

皆さんの最終目標は高卒認定試験合格ではありません。
そのためには、つね日頃からベストパフォーマンを発揮する心身を備えておきましょう。

そんな時、身体の仕組みを少しでも理解しておいたほうが得策です。
生物学の知識は、その始まりだと思って勉強してみてください。

科学と人間生活
生物基礎

科目別・勉強法

勉強するにあたりその効果を最大限引き出すためには、心身ともに健康であり知識を記憶に定着化させ、さらに知識と知識のつながりを強めることが重要です。

高卒認定試験の決めては、文章読解力であり活字情報に臨場感が持てるかどうかになります。
難しいことを言ってるわけではなく、日頃から科目に関する本を読んだり問題を解いていれば日々成長していく能力です。

まずは高卒認定試験の全体像を捉えることが大切。
続いて、そんな時にオススメな教材をご紹介します。

こちらの、しまりすの親方シリーズは全体を掴むにはもってこいのテキスト。

しまりすの親方シリーズの内容が頭に入れば、僕の出る幕はありません。
当時僕が受験対策として使っていたのはこちらです。

しまりすの親方式高認全科目学習室

こちらは当時僕に高卒認定の存在を教えてくれた本なんですが、新課程には対応しておりません。

何事も大切なことは、物事の全体を把握することです。

高卒認定試験でいえば、出題範囲を理解する、合格ラインをとるための範囲、出題される問題の傾向、これらを自分自身で把握することがまず最初にすること。

科目ごとの詳細な対策は個別に記事にて解説していきます。
続いては、科目ごとの全体図の把握を行いましょう。

国語

1番合格率が高い科目と言われています。
出題される問題は、現代文評論文古文漢文です。

GM方式の勉強の仕方としましては、古文と漢文は後回しにします。
現代文と評論文、古文と漢文の2つでおおよそ50点づつの採点です。

なので現代文と評論文だけ全問正解でも合格は可能。
ですがせっかく基礎的な問題で得点しやすい古文と漢文なので、取れる得点はとっておきたいです。

なので古文と漢文は小まめに時間をとって全体の問題傾向を把握し、基礎的な問題には解答できるようにしときましょう。

現代文、評論対策は、本を読むことです。
現代文に限っては小説を読み、「小説はおもしろいんだ」と感じることから始めてください。

普段は漫画を読むけど小説は読まない人は、活字情報のイメージ能力に慣れていないだけです。
当サイトでは良くイメトレについて解説しますが、対象の物事に臨場感を持ってイメージする能力は継続することによって確実に成長します。

それは文章の読解力にもつながっていきます。
小説を読んでいて、おもしろい、感動して涙を流す、怖くて鳥肌が立つ、と感じることが活字空間に臨場感を持つということです。

小説のジャンルは問いません。
自分がおもしろそう、おもしろいと思えたらOKです。

そして過去問を通して現代文、評論、の問題傾向の把握し、次に古文、漢文の基礎的な得点源の問題の把握をします。

世界史A

世界史は「暗記が大変そうだなぁ」と思う方もいると思いませんが、決して難しい問題は主題されません。
世界史こそ大まかに時代の流れを掴みつつ、楽しく勉強しましょう。

結局はこういうことをした人は誰だとか、これを作ったのは誰でしょう、という問題が多いので、時代の流れや過去問をチェックしてよく出てくる人物名、条約などをチェックしていくことが肝心です。

歴史の本は大人にも人気があり定期的に新刊が出るので、これなら読めるという本から読みつつ、山川世界史は1日で一気に読みましょう。
そしてまた詳細が知りたかったら、読み返してください。

ポイントは、山川世界史を一気に読むことです。
それによって世界史の全体図がざっくりと頭に残りますので、必ずやってください。

もちろん初めは世界史の漫画でも大丈夫です。
そのかわり一気に読み切ることが大切です。

地理A

地理Aの問題で、必ずと言っていいほど図や表が出てきます。
だからといって難しいわけではなく、しっかり過去問をチェックし図や表から読み取る作業に免疫をつけておけば簡単です。

世界史の知識とリンクするとこもありますし、きっと勉強しやすいと思います。

現代社会

現代社会も合格しやすい科目として有名です。
なるべく勉強に時間をかけずに進めたい科目。

過去問にとりかかる前に、まずは文部科学省認定の教科書またはワークブックを一気に読んでしまいましょう。

それから過去問の問題傾向の把握を行います。

数学

数学は割と対策しきれない人が多いので、他の科目より合格率は低い傾向にあります。
ですがしっかりと対策して臨めば簡単です。

中卒ミュージシャンの高卒認定試験【数学】独学対策
確実に合格ラインの点数を得る独学勉強法 高卒認定を独学で取得する方法【数学】編対策 進学したい方、職業の幅を広げたい方、子どもに勉強を教えたい方、高校中退の方、ひきこもりの方、不良少年の方、少年院から取得したい方、専門、音大に行きたいミュージシャンの方

問題出題範囲は、高校1年生の数学まで。

まず数学が苦手で、中学校の数学も忘れている人は、堂々と小学校の問題からやり直しましょう。やり直し数学のテキストでは、こちらの間地秀三先生の本がおすすめです。

算数の思考回路が戻ってきたら、中学数学に移ります。

これである程度の点数は取れる力がついてるはずです。
中学校の基礎的な問題が解けるようになったら、一旦模擬テストで力だめししてみてください。

数学のポイントは、つまらないミスをなくす事です。
冷静にかつスピーディに解くこと。

数学Ⅰ・Aから出題される試験範囲までの、基礎的な問題を解けるようにしましょう。
あくまでも基礎的な理解で十分です。まずは中学数学を完璧にしあげてください。

科学と人間生活

科学と人間生活では、広く浅くがポイントです。
なおかつ科学のおもしろさを知り、知的欲求を高めながら勉強します。

とくに難しい科目ではないので、もう大丈夫だと思えた時点で集中的に時間を費やすのはやめて、小まめにチェックするという感じに移ってください。

まずはワークブックや過去問をつかって問題傾向と出題範囲を掴みます。
最初は解かなくていいので、「こういう問題が出るのかぁ」くらいに思ってチェックしましょう。

そして空いている隙間時間なで教科書を読みつつ、過去問を解いて理解のチェックをすればバッチリです。

科学こそ様々なジャンルがありますが、知識は全てつながっています。
覚えて無駄だというジャンルはありません。なるべく多くの科学ジャンルに触れ合うことで、試験に必要な知識も記憶に残りやすくなります。

過去問の正解率を高めながら、時間がある人は科学の本も手にとって読んでみましょう。
僕も科学系の本はスポーツマン時代から読みますが、いつも新しい発見の連続です。

とくに楽器演奏者の方にはこちらがおすすめです。

生物基礎

当時の僕としては、生物が1番すんなりと勉強しやすかったのを覚えています。
スポーツマンとして身体のことや健康のことを日頃から勉強していたので、お得な科目でした。

こちらもとくに難しい科目ではないので、すぐにでも過去問を見て問題出題範囲と傾向を把握してください。

次に詳細なことを覚えるため、生物の本、またはテキストを読んで全体像を把握します。
生物に関しましては、無理に教科書を熟読する必要はありません。

生物基礎を勉強しそこをスタート地点として、これからも人体のこと、筋肉の発達、栄養、健康、睡眠のことなど勉強し続けましょう。

いつか人生の勝負どころの日には、きっと役にたってくれる知識です。

英語

最後に英語です。
こちらはいくら4択問題だからとはいえ”運”任せでは合格できません。

中卒ミュージシャンのための【高卒認定試験】英語独学対策
高卒認定を独学で取得する方法「英語」対策編 進学したい方 攻略は簡単 職業の幅を広げたい方 子どもに勉強を教えたい方 高校中退の方 ひきこもりの方 不良少年の方 少年院から取得したい方 専門、音大に行きたいミュージシャンの方 英語入門者、英検、TOEIC、英語学習者にオススメ

僕のように免除資格をとりに英検準2級を取るより、高卒認定試験のうちに合格しときたいところです。

英語はまず慣れることが大切。その初めの1歩として好きな海外ドラマを見つけましょう。
おもしろい海外ドラマを見つけたら、DVDで買ってしまうのがおすすめです。

僕自身では上記で出した「The O.C」がおすすめ。

そして英語音声、英語字幕で見ることをおすすめします。
どうしてもという方は、日本語字幕から英語字幕に切り替えてもOKです。

英語のDVD学習について、「汚い英語が多いドラマや、アクションシーンばかりのものはおすすめできない」とよく言う人たちがいるのですが、英語に親しむという点においてはそんなの関係ありません。

内容が面白くて、気がついたら徹夜してたくらいの作品なら何でもOK。
英語ワールドに引き込まれることがもっとも重要です。

それこそスラングが多いと言われる、「プリズンブレイク」でももちろんOK。

海外ドラマは英語のリスニング対策に最適な娯楽教材です。
面白いと思えるからこそ、記憶定着をはかどらせます。

決して無理して全部聞き取ろうとする必要はありません。

しかも、高卒認定試験ではリスニング問題が出ません。
これだけでも、かなり試験の負担が減少。

じゃ海外ドラマは必要ないのかと言ったら、それは違います。
海外ドラマを見ることによって、日常会話だけではなく、様々な会話パターンの蓄積、状況の把握による単語の記憶への定着がはかどることは間違いありません。

慣れてきたら、海外ドラマの英会話フレーズを真似して発音してみましょう。
自分で発音することにより、さらに五感が働きますので記憶に定着しやすいです。
(初めは日本語字幕を出してもOK)

英語に関しては、中学英語または英検3級の問題が簡単に解ければ十分受かります。
時間をかけて脳の中に英語ネットワークが構築されますので、毎日少しでもいいのでコツコツ勉強してください。

できる方は日によりガッツリ時間をとって、勉強&海外ドラマに時間を費やしましょう。
試験までは海外ドラマの時間とは別に、最低でも1~2時間は英語にあてたいです。

やり直し英語はこちらがオススメ。”dog”や、”book”などの簡単な英単語から優しく始まります。

中学英語の理解が進んだら、高校英語にも目を通しておきましょう。
完璧に理解する必要は決してありません。

単語張は英検3級と準2級の単語張を使います。
この2つの単語張のうち、とくに3級のほうは完璧に覚えることによって試験が圧倒的に楽になるでしょう。

コツは毎日多くの単語にパッパッと目を通しながら、イメージトレーニングで一瞬ずつ頭の中で発音します。なので発音もわかっていないといけません。
そうすることによって、記憶定着率が変わってきますので気をつけましょう。

文法にかんしては中学英語の範囲をおさえておけば大丈夫です。
自分なりにわかりやすい教材があればOK。

わかりやすさでいうと、ダントツでこちらの本がオススメ。
僕も中学のときにこう習いたかったと思えるくらいです。

英語を勉強していくなかで、試験まで余裕がある方は2週間ごとに模擬テストを行ってください。
そのさい英語は中々すぐ目に見える結果が出ないかもしれませんが、ある一定期間の勉強をこなすと英語の知識が頭の中でまとまってきますので、なるべく毎日勉強することを心がけましょう。

長文対策としましては、過去問を1日1問解いて不正解のところは解読するようにしてください。
それに加えて、こちらの英検3級の長文を毎日1ページでいいので読むように心がけましょう。

最初に日本語訳をざくっと読み切ってから、一気に英文を読むくせをつけてください。
読み終わってからなら、日本語訳と照らし合わせても大丈夫です。

英語長文解釈のコツは、英文と状況イメージを同時に頭に浮かべること。

まとめ

ご紹介したテキストや参考書は、なるべくスムーズに勉強にとりかかれそうな物を選びました。

一見参考書のレベルが簡単そうで心配という方もおられるかもしれませんが、十分対応できますし、まず勉強は知的欲求が促進されおもしろいんだ、ということを知ることが1番の近道です

基本的には英語と数学を毎日のカリキュラムに入れます。
その他の理科系、社会系、国語の3つのどれか1つまたは2つを、1日おきのローテーションに回し、勉強していきましょう。

つまり毎日、英語+数学+(理、社、国のどれか)を勉強していきます。
できる方は英、数、理と増やしてください。
そのローテーションを作る前に、理科系、社会系、の教科書またはテキストを一通り読み通しておくことも肝心です。

次に移動時間などにローテーションの教科のテキストまたは小説、それか英単語のテキストに目を通すようにしてください。

あとは個人個人の生活スタイルに合わせて、勉強時間を確保していきます。
理想は1日3時間以上は確保したいです。

社会人の方で、それほど時間がとれないという方は2時間を目標にします。社会人の方では寝る前のお酒は禁止です。勉強期間中はなるべくお酒を控えてください。

勉強を始めるタイミングは、早ければ早いほうがいいです。
そこから勉強の計画を立てて、少なくとも2か月間は復習期間にあてれば間違いありません。

高卒認定は受かるための試験です。
決して大学受験のように、規定の合格人数が定められているわけではありません。

計画を立てて勉強すれば、必ず受かります。

・合格最低ラインは40点
・解答はマークシート形式の4択
・合格率の低い英語と数学は、実は中学の範囲を抑えれば合格可能

塀の中の君たちへ

2007年より高卒認定試験の受験希望者がいる少年院などででも、試験を受験できるようになりました。そこにいる少年少女たちは守るべき社会の憲法、法を破ったことはたしかに間違いです。

ですが、だからと言って更生という名のもと、少年少女たちがやりたいことや未来に向かって走り出そうとするのを止めることはいいのでしょうか。

「普通に働いて、親に迷惑かけないようにしなさい。」
「君にできることはこれだ。」
「それはやってはいけない。どうせ辞めて元の生活に戻ってしまう。」
「それは現実的ではない。」

更生というのは、自己主張することなく、社会の歯車の一部になることでしょうか?
いいえ、決して違います。本当の更生とは、夢や目標に向かって走り出すことです。

彼ら彼女たちの未来の可能性は、決して更生施設の先生や、家庭裁判所の裁判官でも計ることはできません。

これからチャレンジすることに、過去に起こったことは一切の関係はありません。

この記事を少しでも役に立ちそうと思って見てくださっている方のお子さんが、施設から受験を考えている子がいるのでしたらぜひこの記事を印刷し渡してください。

教科書やテキスト、参考書なども差し入れで渡してあげると勉強もはかどるでしょう。

僕自身も過去に精神的にまいっていた時期がありました。
そんな時ちょうどアンジェラ・アキさんの「手紙~拝啓十五の君へ」がラジオでかかってきて、自分を奮い立たせていたのは昨日のことのように覚えています。

高卒認定を取得し数年たちますが、今でも高卒認定試験対策や勉強法のコツ、おすすめの参考書などを聞きに僕を頼ってくれる方たちがいます。
その他にもレッスンでギターを教えたり、サポートミュージシャンとしてバックで演奏したりと、少しは社会に機能を持って生きていけるようになりました。

高卒認定はたかが資格の1つです。
ですが自分自身の可能性を信じきれなくなってきている少年少女たちがいるなら、ぜひ受験してみることをおすすめします。

自分自身の可能性に気づき、走り出すための初めの1歩が高卒認定試験でいいのです。
この記事が1人でも多くの少年少女たちに届くことを願っています。

タイトルとURLをコピーしました