乃木坂46【時々思い出してください】コード進行解説

「時々思い出してください」を歌う乃木坂46キャプテン桜井玲香

今回は”ポンコツキャプテン”の愛称でお馴染み、乃木坂46桜井玲香さん最初で最後のソロ曲『時々思い出してください』のコード進行を解説します。
桜井玲香さんは、2019年9月1日の明治神宮球場にて乃木坂46を卒業。その卒業に向け、発表された楽曲です。

曲調もある意味馴染み深く、我々日本人の情感がとても揺さぶられる楽曲となっています。
とくにサビ部分のコード進行や曲調では、柴咲コウさんが歌う「かたちあるもの」を想起するような、心にグッとくる進行です。

スポンサーリンク

『時々思い出してください』コード進行解説

楽曲のキーは、Aメジャーです。コード進行のいたるところに、ドラマチックに感じられるポイントが多々あります。

コード進行が気になっていた方、演奏してみたかった方はぜひご覧ください。

『時々思い出してください』コード進行一覧

・intro
|A   D  |E   C#/F|F#m  Bm7|D    |
|Esus4  E  ||

・Aメロ
|A   E/G#|F#m  C#m|D  A/C#|Bm7 E |
|A   E/G#|F#m  C#m|D  E  |A   E  |

|A   E/G#|F#m  C#m|D  A/C#|Bm7 E |
|A   E/G#|F#m  C#m|D  E  |A     ||

・Bメロ
|E/D  A/C#|Bm7 A |C#7  F#m|Bm7  |
|Esus4 |E    ||

・サビ
|A  D |E  C#7|F#m Bm7|D  E |
|A  D |E  C#/F|F#m Faug|A/E B/D#|

|D-E-C#m-F#m|Bm7 E |A  E ||

・Aメロ2
|A   E/G#|F#m  C#m|D  A/C#|Bm7 E |
|A   E/G#|F#m  C#m|D  E  |A  E  |

|A   E/G#|F#m  C#m|D  A/C#|Bm7 E |
|A   E/G#|F#m  C#m|D  E  |A    ||

・Bメロ2
|E/D  A/C#|Bm7 A |C#7  F#m|Bm   |
|Esus4 |E    ||

・サビ2
|A  D |E  C#7|F#m Bm7|D  E |
|A  D |E  C#/F|F#m Faug|A/E  B/D#|

|D-E-C#m-F#m|Bm7 E |A  Bm7-C#m||

・Bridge
|D  E |C#m F#m|Bm7 E |A  Bm7-A/C#|
|B/D# D |C#m7 CM7|Bm7 |Esus4 |E    ||

・LASTサビ
|A  D |E  C#7|F#m Bm7|D  E |
|A  D |E  C#/F|F#m Faug|A/E B/D#|

|D-E-C#m-F#m|Bm7 E |D-E-C#m-F#m|Bm7 E |

・Ending
|A  D |E  C#/F|F#m Bm7|D  E |
|A  D |E  C#/F|F#m Bm7|D    |
|Esus4 E |A   Asus4 A Aadd9|A     ||

『時々思い出してください』グッとくるコード進行

まずコード進行のポイントとしましては、クリシェが多用されているという点です。
とくにベース音においてクリシェを使用することによって、曲調がとても滑らかになります(クリシェとは、音楽理論用語で、コード進行の中に単音のラインを作ることです)。

クリシェが輝く名曲12選J-POPヒットソング
クリシェとは? クリシェが魅力的な名曲12選 これを聴けばクリシェがわかる J-POPヒットソングのクリシェ サザンオールスターズ 中島みゆき 中山美穂 椎名林檎 ドリカム BOOWY 平井堅 クリシェの効果とは

もう1つのポイントは、ダイアトニック・コードにはない、ノンダイアトニック・コードの存在です。
ノンダイアトニック・コードは、C#(Ⅲメジャー)、Faug(♭Ⅵaug)、B/D#(Ⅴ/#Ⅳ)、CM7(♭ⅢM7メジャー)の5つになります。

C#コードが使用されている箇所では、決まって次のコードはF#mです。こちらはF#mにより張りつめて進行するため、F#ハーモニック・マイナーより借用されたⅤ7であるC#になります。
Aメジャーキーから見た時、C#コードはメジャーⅢとなります。こちらはⅢ7としてJ-POPには多用されるコードです。次のマイナーコードに向かってドミナント機能を持たせ、より切なく、より劇的に進行させるため使用さることが多いコードです。

サビ7小節目に出てくるFaugは、F#mとEの間に挟まれたコードになります。間にFaugを挟むことで、半音進行のクリシェができあがります。こちらもFaugの響きが、とても胸に響くポイントです。

また、ベースがF#から半音ずつ下がっていくのに対して、F#m→F#mM7/F→F#m7/Eというコードトーンの中でも半音クリシェが行われているとも解釈可能です。

サビ8小節目に出てくるB/D#は、A/Eコードからの進行になります。
そしてB/D#からサビ終盤へのDコードへ進行するため、こちらもベース音が下降するクリシェ進行です。こちらのB/D#コードは、次のDコードへアプローチするパッシングdimコードと解釈できます(経過的に入るdimコード:ここではD#dim)。

最後はBridgeの6小節目に出てくる、CM7コードです。進行はC#m7→CM7→Bm7となっており、クリシェのポイント。CM7コードは♭ⅥM7メジャーにありますので、コードの機能はサブドミナント・マイナーです。

サブドミナント・マイナーコードはJ-POPでも多用され、とても万能なノンダイアトニック・コード。
この部分の歌詞では「だから地図にもなるように」と歌う桜井玲香さんの、「リーダーとしての役割を、私は果たせただろうか」「乃木坂46を卒業するけど、これから1人で頑張っていけるだろうか」という葛藤が上手く表現されたコード進行です。

サブドミナントマイナー名曲コード進行9選
知らなきゃ損する名曲のコード進行 サブドミナントマイナーとは?名曲、ヒットソングを使い音楽理論を解説、初心者でも簡単 ヒット曲の作曲法 米津玄師 ワンオク ミスチル アンジェラ・アキ 山口百恵 徳永英明 Superfly

おわりに

今回は桜井玲香さんのソロ曲「時々思い出してください」を、音楽理論的に解説してみました。
海外と日本のアイドルは、ある1つの点で大きく異なります。

それは完成形で売り出されるか、アイドルとして未完成のまま売り出されるかです。

ファンが応援し、アーティストが育っていく。このような事象を”成長経済”(または物語消費)とも呼びますが、ここまで日本中を巻き込んだアイドルの卒業(成長経済)は、令和史始まって以来の快挙ではないでしょうか。

ありのままの姿で、アイドルとして突き進んだ桜井玲香さん。これからの活躍も、ますます目が離せないアイドルの1人であることは間違いありません。

「乃木坂46」8年間のご活躍、お疲れ様でした。